博士課程前期2年の課程(一般選抜)

2019年度博士課程前期2年の課程入学試験について

一般選抜の募集要項に関しては6月頃に公表予定です。昨年度の情報については、こちらを参照してください。

募集要項の発表に先立ちまして、大学院入試説明会を東京(2018年4月28日)と仙台(2018年5月12日)に行います。詳しくは、大学院説明会のページをご覧ください。

昨年度(2018年度入学についての大学院入学試験)の情報はこちらをご覧ください。

自己推薦入試については こちら をご覧ください。

試験の目的

大学院入学後、授業の理解および研究の遂行に必要となる基盤的な学力、知識について試験を行なう。

場所

理学研究科(青葉山キャンパス)

日時

時間については、募集要項が公表されるまでお待ち下さい。

筆記試験 8月20日(月)
筆記試験合格者発表 8月21日(火)
面接試験 8月21日(火)
合格内定者発表 8月22日(水)

筆記試験

以下の情報は昨年度のものを参考に載せています。正確な内容については、募集要項が公表されるまでお待ち下さい。

集合 :  8:30
基礎数学及び力学 :  8:45~10:15 (合わせて90分)
電磁気学 :  10:40~11:40 (60分)
量子力学 :  11:50~12:50 (60分)
熱統計力学 :  14:10~15:10 (60分)
英語 :  15:20~16:05 (45分)

※過去の試験問題については こちら をご覧ください。

面接試験

以下の情報は昨年度のものを参考に載せています。正確な内容については、募集要項が公表されるまでお待ち下さい。

筆記試験合格者に対し、志望分野別に学力、適性について面接試験を行なう。
「面接グループ」に分かれて行う。「調査票」に第一志望の研究室名、第二志望・第三志望の研究室名または面接グループ名を記入して出願する。

英語試験の免除

以下の情報は昨年度のものを参考に載せています。正確な内容については、募集要項が公表されるまでお待ち下さい。

入学試験実施日から過去2年以内に受験したTOEFL iBTⓇテスト,またはTOEFLⓇPBTテストの公式スコアレポートを 提出した方は英語の筆記試験が免除されます。また,公式スコアレポートを提出し英語筆記試験を受験した場合は, どちらかより良い評価結果が成績として採用されます。ただし,この制度を利用して入学試験を受験する方は下記 の公式スコアレポートを提出してください。

・Official Score Report:
ETS(Educational Testing Service)から東北大学大学院理学研究科に直接郵送されるように手続きし,8月の提出期限(募集要項にて確認のこと)までに到着するようにしてください。郵送手続についてはETSまたはCIEE(国際教育交換協議会:TOEFLⓇテストの日本事業部)のホームページを参照してください。また,Official Score Reportの郵送は時間を要するため手続きは早めに行ってください。

上記の書類が提出期限までに受領できたときは,物理学専攻長より「語学力認定証の承認書」を送付します。
この場合は英語の筆記試験を受験しなくてもかまいません。

 

なお、提出期限に関しては必ず「募集要項」にて確認するようにしてください。
(物理専攻のホームページもご覧ください。)

問合せ先
〒980-8578 仙台市青葉区荒巻字青葉6番3号
東北大学大学院理学研究科物理系専攻事務室 教務係
電話:022-795-6494 FAX:022-795-6498
E-mail: kyomu[at]mail.phys.tohoku.ac.jp
  kyomu[at]jimu.phys.tohoku.ac.jp
ページの先頭へ