博士課程後期3年の課程 (社会人特別選考)

博士課程後期3年の課程(社会人特別選考)について

理学研究科は、社会人研究者の再教育及び博士(理学)の学位取得希望者に門戸を開くため、社会人特別選考を実施している。編入学を希望する場合、下記の出願書類を提出し、所定の審査、試験を経て入学が許可される。希望者はあらかじめ物理学専攻長に問い合わせること。

合格発表、編入学の時期

編入学の時期は4月のほか、10月も可能である。

選考方法

出願書類の審査、提出論文の口頭発表及びこれを中心とした口頭試験の結果を総合して行う。

出願期間

例年、出願期間は4月編入学に対しては1月上旬頃、10月編入学に対しては7月中旬頃に設定されている。

選考試験日時、場所

例年、選考日程は4月編入学に対しては2月上旬頃、10月編入学に対しては8月下旬頃に設定されているが、その詳細及び場所等は本専攻より本人宛に通知される。

ページの先頭へ