Topics

eyechatch

反強磁性スカーミオン

電子間に働くクーロン相互作用が強い系ではその量子効果と非線形性との相乗効果により新規な超伝導、磁性、誘電性、光物性が実現し、基礎物理学の視点のみならず応用的観点からも多くの注目が集まっています。特に瞬時パルス光を強相関電子系に照射することで、平衡状態では実現しない「隠れた状態」が現れることが期待されています。続きを読む

ご案内

■NEWS

ページの先頭へ