Topics

Fig2

放射光を利用した強相関電子系の研究

光速に近い速度で運動する電子から発生する「放射光」はX線から赤外線まで広いエネルギー領域における光源として優れた特徴を持っており、基礎科学から産業応用まで多様な分野で利用されています。特に物質科学研究では必要不可欠な光源とおり、多様な固体分光研究が行われています。強相関電子物理講座では、国内の放射光施設において各教員が特色ある先端的な物質科学研究を展開しています。続きを読む

ご案内

  • 大学院入試オンライン面接 事前接続テスト割り当ては、
    各受験生に送付したメールの直リンクを参照してください。
  • 本専攻・学部の新型コロナウイルス感染症に関する対応は、
    理学研究科・理学部に準じて行います。下記のウェブサイトで最新の情報をご確認ください。
    新型コロナウイルス感染症に関する学内情報

■NEWS

ページの先頭へ